リノベーション 中古マンションの選び方!

中古マンションの購入を検討されている方はいらっしゃいませんか。その際の選び方は一生ものとしてなのか、将来的に売却するつもりなのかで大きく変わってきます。

 

特に、間違ったリノベーションを行ってしまうと売却時に査定に大きな影響を及ぼすので注意が必要です。

 

まず、一生の住まいとして中古マンションの購入を検討されている場合自分の住みやすさや憧れを最優先にお部屋を作り込むことをおすすめします。

 

その際には予算によってはやりたいことが全てやれるとは限りません。

 

そのため、やりたいことの優先順位付けした一覧表を作るようにしましょう。

 

これにより納得した工事を進めやすくなります。

 

また、マンションの場合部屋によっては梁などの解体できない箇所がある点には注意が必要です。

 

そのため、自分のやりたいことが実現できるマンションなのか購入前には事前に必ず確認するようにしましょう。その際には可能であればリノベーションを担当してもらうスタッフの方と物件探しをすると失敗を防ぐことができます。

 

実際に憧れのスケルトンにするつもりが実際は解体ができず泣く泣く諦めると言った失敗談は毎年多く報告されています。

 

一生ものの買い物で後悔しないためにも事前にしっかりチェックして失敗を防ぎましょう。

 

一方で数年住んだら売却を予定している場合転売しにくくなるリノベーションは避けることをおすすめします。

 

リノベーションと聞くとお部屋を根本から改造する大掛かりな工事をイメージする方が多いかもしれません。

 

一方で実際には日々の生活の少しの便利さを追求することを目的とした大幅なレイアウト変更を伴わない魅力的なリノベーションは多くあります。

 

そのため、最初から売却を想定している場合その旨をリノベーションの担当者に事前に相談し、価値が下がらない範囲でのリノベーションを検討してみるのが良いでしょう。

 

だからと言ってやりたいことを諦める必要はありません。しっかり相談し理想の我が家を手に入れましょう。