ノーリツ システムキッチン レシピア の機能と特長 紹介

水回りの設備を長年にわたり研究開発し続けているノーリツが有する技術とノウハウを詰め込みつつ、購入しやすい費用で販売しているシステムキッチンがレシピアであり、料理がより一層楽しくなる上にますます美味しく仕上げられるようになります。

有している機能と特長は多々ありますが、設備の全体像を見た場合特に印象的に感じられるのがグリルであり、レシピアのグリルは従来の焼き網を使用して行う調理方法とは違い、プレートパンなどを使用しています。

焼き網ではなくプレートパンを使用しているからこそ、魚や肉を焼くといったグリル料理と共に煮物や蒸し煮も快適に行える上に、冷めた揚げ物を再び揚げた際にも揚げたての仕上がりにできます。

1つのグリルであらゆる料理や調理方法に対応できる事に加え、揚げ物は同じ調理方法と材料を使用した場合でも101カロリーも減らせますし、糖質に関しても70%も減らす事ができるため健康的な食事が作れます。

また、グリルを使用して行う調理と言えばコンロを使用する場合に比較して香りや煙が生じやすいという特性がありますが、レシピアでは香りが92%もカットされていますし煙に関しても80%もカットされています。

そして、従来のキッチンシステムは調理に際してキッチンシステムに汚れが付着する事を前提として作られていたため、付着した汚れを快適に掃除する事に重きが置かれていたのですが、レシピアはシステムキッチンに汚れを付着させない事を目標にして開発製造されています。
特に油などを含んでいる蒸気を吸い込み続けるレンジフードは頑固な油汚れが付着しやすく、高い頻度で掃除をする必要に迫られる上に綺麗にするのが難しいのですが、recipiaでは高速で回転させられるディスクを用いているため、蒸気の中に含まれている油をキャッチしレンジフード内に取り込まないようにさせられます。

様々な食材を調理したり調理器具を置くワークトップは人工大理石が採用されているので、調味料がこぼれたり汚れが付いてもひと拭きすれば速やかに綺麗にでき、効率的に料理が行えます。

さらに、人工大理石は高熱にも強いという特徴があるため鍋敷きを使用せずに直接的にワークトップの上に鍋を接地させてしまっても問題なく、同様に缶詰や鍋など硬い物を落としても割れる心配がありません。

加えて、レシピアのシンクは平均的なシンクのサイズよりも著しく大きなタイプを導入しているので、大きな鍋や多くの洗い物を洗う場合にも快適性が高く、料理が好きな方や家族が多い方が楽しく炊事が行えます。

関連記事

PAGE TOP