ノーリツの洗面化粧台 シャンピーヌの紹介

洗面化粧台 シャンピーヌの機能と特徴

スタイリッシュな洗練されたフォルムが美しく、陶器製のボウルによってお手入れのしやすさにも優れているノーリツの洗面化粧台のシャンピーヌは実用性にも長けています。

洗面ボウル

陶器製のボウルの手前部分は、エッジが細く設計されているためシャープな印象が感じられるのと共に、洗面台の前に立ちボウルの中で作業を行う際に快適な使い心地を提供してくれます。

そのように、手前部分のエッジは細く設計されている様子に加え、奥側の左右には歯ブラシを置くスタンドや手洗い石けんが余裕を持って置けるよう、8cmのスペースが設けられています。
そして、陶器製のボウルは17リットル分の水が溜められる大容量なので広々とした使い心地が感じられますし、水はねが生じる心配もありません。

また、17リットル分の水が溜まる大容量のボウルを採用しているからこそ、洗面の他に洗濯や水仕事も総括的に行う事ができ、ワイシャツをしっかりと漬け置きする事も可能です。

大きなスライド式の引き出し

大容量のボウルの下部には同じく大きな収納容量を要している引き出しが2段設けられており、スライド式の引き出しを採用しているからこそ上部から物の出し入れが行えるため楽な姿勢で出し入れできますし、収納されている内容物も明瞭に把握しやすいです。

加えて、ノーリツのシャンピーヌは三段の引き出しが設けられているタイプの他に、二段の引き出しと開扉の大きな引き出しの3つから構成されているタイプもあります。

二段の引き出しと開扉が採用されているタイプでは、引き出しの方にタオルや小物類を収納しておき、開扉の方には高さが高いボトルやバケツなどが収納可能なので、水仕事が多い家庭に適しています。

節水機能

そして、ノーリツのシャンピーヌに採用されているシャワーは勢いが良い水流が得られるのにも関わらず、無意識的に節水に繋がる働きも有している上、1日の中で繰り返し使用する洗面化粧台だからこそ使用頻度が高いレバーの中央は水が出る設計になっています。
尚且つ水やぬるま湯、お湯といった温度が異なる点ではクリック感が感じられるので、目的の温度の設定が行いやすいです。

関連記事

  1. 洗面化粧台
  2. ノーリツ エコジョーズ

施工事例一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP