外装リフォーム完了しました

10月に入ってぐっと朝晩冷える日が増えてきました。

日中は気温が上がるので、お天気お姉さんが「羽織物で調節しましょう」と呼び掛けていました。

私は、風邪予防に毎日イソジンでうがいをしています。

何でもいいので、自分の中でコレと決めて予防のために行っていると

それだけで風邪なんかひかない気がします。

 

さて、先月完了したリフォーム現場がとても素敵な仕上がりとなっていますので

まずは外装からご紹介致します。

工事前

工事前

 

工事中

img_1838

 

工事後(撮影日の天候が微妙

img_1997

外壁、屋根の塗装工事を行いました。

外壁1階部分はクリア塗装を施しています。なんとクリーンSDトップを採用

クリーンSDトップの特長は、

1、超耐久・超耐候性   

  高耐候性のアクリルシリコン樹脂と、特殊な紫外線吸収剤と、光安定剤のトリプル効果により、   

  サイディング基材の劣化を長期に亘って防ぎます。

2、超低汚染性   

  特殊セラミック成分を複合化しているので、塗膜表面が親水性になるため雨による洗浄作用が働き、   

  長期に亘って優れた超低汚染性を発揮します。

3、優れた密着性   

  アクリルシリコン樹脂の強靭なシロキサン結合により、サイディング下地に対して   

  優れた密着性を示します。

と、まぁ難しそうな言葉が並んでしまいましたが、

紫外線に負けない!

光による酸化を防ぐ!

汚れがつきにくく落ちやすい!ってことです。

 

そして黄から白に変わった2階部分は、シリコン塗装を施しました。

こちらも耐久性の高いセラミックシリコン樹脂塗料を使用しています。

こちらも、紫外線、湿気に負けず優れた防水性、汚れがつきにくく落ちやすく、防かび、防藻性を

持ち合わせた環境に優しい水性塗料です。

また、アクリル樹脂系やポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いので、

メンテナンスサイクルを 通常よりも延長できる可能性があり大きなコストメリットを生み出します。

外壁は家の顔であるにも関わらず、自分ではどうしてもお手入れが難しい部分ですので

塗料の選定にはこだわりたいところです

また、雨風から家を守る大切な役割を果たしていますので、

家の内部を守るためにも コーキング打ち直しを含めて5~8年での塗り替えをお勧めしています。

 

あれ?我が家は築何年?最後に外壁のお手入れをしたのはいつだった?

5~8年超えてるかも・・・って方は、横浜リフォームへご連絡下さい

費用をかけるところ、抑えるところにメリハリをつけて良い工事を行います