横浜市泉区おすすめスポット③

中丸家長屋門

横浜市泉区おすすめスポットその1は中丸家長屋門です。
明治時代に建てられた中丸家長屋門は現代にはない趣が感じられます。
横浜市泉区の散策コースである阿久和川沿いに歩くと、中丸家長屋門の大きな門を見ることが出来ます。
平成13年には横浜市認定歴史的建造物に認定されました。今では横浜市泉区の代表的な建築物として知られています。
1つ注意して欲しいのが中丸家長屋門の中は一般の住宅があるので、中に入りすぎないように注意して下さい。

神明社の大ヒノキ

2つ目のおすすめスポットは神明社の大ヒノキです。
こちらは横浜市泉区の守り神とされる存在で地域の人々が大事にしています。
昔は泉区の付近は神明谷戸という名前だったため大ヒノキの前に神明谷戸と付いています。
国常立神の二柱が門の前にあり歴史的な雰囲気を感じます。そして大ヒノキと名前に付いている通りに存在感のあるヒノキの気が特徴的です。遠くからでも見えるヒノキの木が近づくにつれて大きな存在になり、神明社を守ろうと佇んでいるように見えます。ヒノキの大きさは3.2mはあり近くに行くと本当に見ごたえがあります。1947年には横浜市の名木古木として認定されました。古風を味わうことが出来る神明社の大ヒノキは一度は見ておきたいものです。

神奈川県立境川遊水地公園

3つ目のおすすめスポットは神奈川県立境川遊水地公園です。
泉区のほかに戸塚区と藤沢市にこちらの公園はあります。
神奈川県立境川遊水地公園はただの公園だけでなく河川と公園が合体したものとなっています。
普通の公園では味わうことのできない河川に居る様々な生き物を見たり、触れたりすることが出来ます。
自然を感じるという意味ではこの公園に勝るものはありません。
公園の中にはスポーツ施設も設置されていてテニスコートや野球場などで体を動かすことも可能です。
月によっては公園の中でイベントが開催されていて楽しめます。大人はもちろん子供も楽しめます。

この3つが横浜市泉区を代表するおすすめスポットです。”

関連記事

PAGE TOP