鎌倉市Y様邸☆外構工事 ②M

8月27日(金)

こんにちは!
ここ数日、残暑が厳しいですが
皆さん体調の方はいかがですか?
水分&塩分補給して、睡眠も沢山とってくださいね‼

 

それでは前回の底盤配筋工事後の続きです。
次は擁壁が崩れないようにする工事をしていきますよ!

まずは基礎構造部の底、底盤つくりをします。
底盤は、土の重量で擁壁が転倒するのを防ぐものです。
擁壁の背筋は行政によって基準が異なります。(要注意)

お次は擁壁つくりです。
  
擁壁とは斜面の土を留めるための壁状の構造物のことで
鉄筋コンクリートでつくられることが多いです。

 

CP型枠ブロックを積む作業です。
レベル、通りを確認しながらまっすぐに行う作業です(長いと大変です)
   

   

次回へ続く☆

 

暑くても元気にお散歩へ行ってくれる
弊社番犬シバッチです☆

 

関連記事

【屋根・外壁】塗装工事

施工事例一覧

  1. 内装工事
最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP