マンション浴室改修工事

5月27日(月)

こんにちは(*^^*)

本日は全面リフォーム現場の浴室改修工事をご紹介します!

リフォーム前の状態↓

きれいにお掃除はされていて目立った汚れはないですが

どうしても避けられない経年劣化(>_<)

水廻りなので、どうしても白いカピカピした汚れが・・・

これは水道水に含まれるカルキによるものです。

カルキとは次亜塩素酸カルシウム

消毒効果の意味で水道水に含まれるものなので

汚いわけではないのですが、やはり、見た目には微妙・・・

これは年数が経てば経つほどしつこく取れにくくなってしまいます

細かいところのお掃除しきれないカビもだし、

水廻りなので水漏れする前のリフォームが大事!

 

ということで

浴室解体しました!

ここはマンションなので土間コンクリート打設は必要ありません。

 

まずは先行配管から♬

これは予定している浴室の図面に合わせて配管の位置を調整し

浴室組立時につなぎやすいようにしておく工事です。

配管が古ければ、ここで交換することもあります。

これは給水と給湯(*^^*)

色分けされており、あってはならない間違いを防止します!

 

こっちは浴室の天井

照明を接続するための天井にある電気配線工事と換気扇ダクト工事です。

浴室は解体後、このように設備工事、電気工事を経て本体を組み立てられます。

 

そして完成した浴室がこちら(*^▽^*)

床はキズ汚れ防止のために養生を施しています。

きれいなままお渡しできるように

お引渡しまではこのままです(*^^*)

ここのおうちはまだ他にもリフォームしている箇所があるので

全部終わってからお引渡し♬

喜んで頂けるように残りの工事もしっかりとやっていきたいと思います(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

ではまた~(”ω”)ノ

 

 

関連記事

PAGE TOP