リフレッシュリフォーム マンション向けの紹介です。

近年では建替とは異なり、リフォームを行う人も増えてきています。その中でもマンションとなると、建替を行うことはできないので、マンションリフォームを行うことになるでしょう。

リフォームにもさまざまな種類のものがありますが、その一つにリフレッシュリフォームとよばれるものがあります。どのようなリフォームなのかというと、間取りなどは変えることなく、壁紙やフローリングの張り替え、設備などを変えるリフォームのことを指しています。

マンションのリフレッシュリフォームのメリットとして、まず第一に挙げられることは、新築よりも費用を抑えたうえで、希望の空間を得ることができるという点です。

立地や物件によっても異なりますが、建て替えよりも大幅に費用を抑えることができるでしょう。また間取りの変更を行うことはないことから、工事に関しても大掛かりなものにはなりません。

トータルの費用も安く済み、工事が大掛かりなものではないので完了までの期間もそれほどかかりません。そして自由に設計、デザインができるということも大きなメリットです。

既存のマンションとなると、内装のものは無難なデザインになっていることがほとんどです。しかしリフォームを行うことによって、自分の好み通りに自由に設計やデザインが行えます。自分があこがれていた床材を選んだり、壁紙なども自分の好きなものを選ぶことができるでしょう。

しかし覚えておかなければならないこととして、リフォームができるのは専有部分の室内のみであるということです。玄関やバルコニー、窓のサッシなどに関しては、共用部分にあたることから、規約などにより勝手に工事できない部分が見られます。

また多くの場合窓の位置や大きさを変えることもできないでしょう。キッチンや浴室の配管の移動ができないこともあるので十分な注意が必要です。

このようなデメリットがあるものの、
大幅に費用を抑えたうえで、希望のデザインを変えられることは大きな魅力といえます。

リフレッシュリフォーム マンション向け

関連記事

PAGE TOP