横浜リフォームは介護リフォームも得意としています。

横浜リフォームと言えば、水回りをセットでお得にリフォームしたい、古くなった家の内装や間取りを一新して快適に過ごせるようにしたいというときに利用する方が多いと思いますが、介護リフォームも得意としていることをご存知でしょうか。

手すりの取り付けや段差の解消はもちろんですが、玄関をスロープにして車椅子でも楽に入ることができるようにしたり、扉を引き戸にしたりという介護リフォームの施工事例がたくさんあります。

介護リフォームは通常のリフォームとは異なり、単にきれいにしたり、手すりを付けたりするだけではなく、暮らす人に合わせた位置や十分な空間などを適切に見極める事が必要です。

浴室やキッチン、トイレなどの水回りは毎日利用する場所なので、体に不自由さがある人が使いやすい専用の設備もあります。介護する人もされる人も楽に動作ができ、使いやすいタイプを提案することができます。

横浜リフォームの介護リフォームでは、便器に水を流すセンサーを手すりのそばに設置したり、広さがあり腰掛けながら浴槽に入ることができるような浴室、火を使わないIH使用のキッチンなどの施工事例が豊富なので、丁寧に説明をしながら提案をすることができます。

段差を解消して出入り口になる扉の場所や形状を変更したり、車椅子の方が生活しやすい間取りに変更したりすることも、現在の暮らしを改善するだけでなく、快適に暮らすことができるようなリフォームをすることができるのです。

介護リフォームは、介護保険を利用して行うことができる場合があります。

横浜リフォームは、介護保険対象のリフォームや介護保険制度についての知識があり、介護リフォームの施工事例が豊富なので暮らしやすさの提案から介護保険の利用までスムーズに進めることができます。

介護保険の対象にならない通常のリフォームと組み合わせて行うことも可能なので、まずは横浜リフォームにご相談下さい。

関連記事

施工事例一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP