マンション向け 水まわり3点パックの紹介です。

水回りを構成するキッチンとバストイレ、洗面化粧台は使用頻度が高い事に加えて水を扱い湿度も高くなるという特性上、10年から20年に1度リフォームをする必要があります。

そのような水回りリフォームは3箇所に及ぶ様子から規模が大きくなりやすい傾向にあり、同様にリフォーム費用も大きくなりやすいのですが、マンションリフォームに特化した水回りリフォームの3点パックを選択すれば迅速にユニットバスとシステムキッチン、洗面化粧台の全てが迅速に水回りリフォームできますし費用も抑えられます。

しかも、3点パックで採用されている各設備は最新モデルなのでユニットバスにおいては壁材にじっくりと施されているアクリルによるコーティングにより、傷と汚れの両方に強い仕上がりです。

また、従来のユニットバスの中で掃除に長い時間と手間を要しカビが発生しやすいドアの下部の空気孔を上部に移動させたクリーンドアを採用しているので、カビが発生しにくく上方向に溜まりやすい湿気も円滑に換気扇に向けて逃がせます。

システムキッチンは、調理時に使用する様々な調理器具などをアイテム毎に細やかに収納させられるキャビネットをしているため、常にキッチン内を整頓された状態で維持する事ができ快適に料理が楽しめます。

さらに、共同住宅のマンションリフォームならではの魅力的なポイントとしてあるのが、シンクが静音設計になっている様子です。

シンクの裏側に設けられている制振材料の働きにより水がシンクに当たる音が抑えられるのと同時に、洗い物などを行っている際にシンクに食器が当たっても音や衝撃が生じず隣室や下階の住人に迷惑をかけません。

そして、洗面化粧台は手や顔を洗う際はもちろんですが、ワイシャツの漬け置き洗いなども快適に行える広々とした大きさと深さに設計されたタイプが導入されますし、シングルレバーで簡単に操作可能なシャワーは水が勢い良く放出されるものの、高い節水効果によって水道代を大幅に削減できます。

(NORITZ+LIXIL) マンション向け 水まわり3点パック

関連記事

施工事例一覧

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP