水まわりのリフォームはここをチェック!

水回りリフォーム

キッチンや浴室、洗面所やトイレなどの水回りをリフォームすると、意外にもトラブルが発生しやすいものです。
水回りリフォームを成功させるためにも事前に様々なチェックを行う必要があります。
まず水回りリフォームのタイミングは見た目で判断しないことです。

水回りは見えている部分が特に問題がなかったとしても、目には見えない部分で劣化や老朽化が進んでいる可能性が考えられます。
そのため水回りリフォームのタイミングは見た目で判断してはなりません。タイミングの目安となるものが、設置されてから15年ほどです。
このころになると水回りの設備は劣化が生じたり、機能面でも不具合が発生する可能性が高くなります。放置すると腐食はどんどん進むことになり、目に見えるようなトラブルが発生してから修理をすれば費用もかさむことが多くなります。その前にリフォームを考えるのが得策といえるでしょう。

次にチェックしておきたいこととして、水回りの配置をよく考えて決めましょう。水回りは家族全員がほぼ毎日利用する場所であるため、配置を考えずにきめてしまえば使い勝手が悪くなり生活が不便になる可能性も考えられます。そのため配置を考える際には家族全員が使いやすくなるかどうかを確認しましょう。また家族のことを考える際には家族の年齢を考慮することも大切です。もしも高齢の両親と同居しているなど、家族に高齢者がいる場合には、リビングからトイレや浴室までの距離を短くしたり、浴槽の高さや深さも高齢者でも無理なく利用できるものを取り入れる必要があります。
そのほかにも床を滑りにくい素材にしたり、冬でも寒くないように浴室暖房機を設置することなども考えておく必要もあるでしょう。

またキッチンや浴室などの配置をかえようとしているのであれば、配管をつなげることができるかを確認することが大切です。場所によっては自分たちの希望通りにはできない可能性もあるため注意が必要です。そして水回りリフォームを行う前に、おおよその費用を把握しておくことも大切です。もしもシステムキッチンやユニットバスを交換したり新しく設置するとなると、その費用は100万円以上になることも珍しくありません。自分たちが行いたい水回りリフォームと予算が似合っているかどうかを事前に確認しましょう。そのほかにもオプション代金や工事代金を加えたうえで総合してどれくらいの金額になるのかを把握しておくことが重要です。

関連記事

  1. キッチンリフォーム
PAGE TOP